セプテムプロダクツが美の知識をお届けします。きれいの泉から湧き出る美の正しい知識を身につけて、美しさに磨きをかけましょう。

menu

セプテムプロダクツ きれいの泉 |セプテムプロダクツの商品を使ったワンポイントアドバイスをしています。

化粧品の保管方法。

160421title
ビューティ_01

化粧品の保管方法や使用期限には無頓着。
「あんまりちゃんと考えたこと、ナイ!」・・・という方は意外と多いもの。
今回は知っておくべき、化粧品の品質や保管方法の基本をご説明します!


化粧品と品質保証期限

ビューティ_01

一般的に化粧品の品質保証期限は未開封で製造から3年(セプテムの場合は、お手元に届いてから3年)、開封したものは早めに使い切ることが基本ですがワンシーズン程が目安です。しかしこれはあくまで、適正な状態で化粧品を保管していたときのお話。高温多湿な場所や温度変化が激しい環境では、品質が変化するスピードが早まってしまいますので、開封後はなるべく早く使用するようにしましょう。

清潔な環境で使用することが大切!

私たちのまわりには雑菌がたくさん存在しており、開封した化粧品は雑菌に触れるごとに徐々に品質が変化します。特にスキンケアアイテムは朝晩毎日使うため、手を洗わずに使用したり、フタの開けしめ等を頻繁におこなうことで、雑菌が入りやすい状況にあります。なかでも気温や湿度が高まるこれからの季節は雑菌が増えやすく、化粧品にとっては過酷なシーズンが始まるといえます。

あなたは大丈夫?
NG1 あれもこれも派

あれもこれも・・・と複数の化粧品を開封してしまいドレッサーは使いかけのアイテムだらけ。「これ、いつ開けたんだっけ・・・?」・・・となってしまっている方は、要注意! たとえあまり使っていないアイテムでも、フタのあるものはしっかり閉め、ポンプ式のものは吐出口を清潔にし、キャップをしっかり閉めるようにしましょう。

NG2 おおざっぱ派

「時間がないし・・・」「どうせ夜また使うし・・・」と一日中、化粧品のフタを開けっぱなしにしたり、緩くしめたままで保管していませんか? 面倒でも使うたびにしっかりフタをすることを習慣づけて。フタがきちんとしまっていないと、中味が乾燥して固くなって変質したり、空気中の雑菌が化粧品に混入して繁殖すると変色・変臭の原因となってしまいます。

化粧品は基本的には常温で保管でき、正しい使用環境であれば安心してご使用いただけるように設計されています。
とはいえ・・・普段何気なくやっていることが、意外と品質低下を早めているかもしれません!

ビューティ_03

関連記事

septem
septem