セプテムプロダクツが美の知識をお届けします。きれいの泉から湧き出る美の正しい知識を身につけて、美しさに磨きをかけましょう。

menu

セプテムプロダクツ きれいの泉 |セプテムプロダクツの商品を使ったワンポイントアドバイスをしています。

テレビCMや雑誌広告では秋冬の新商品を盛んにPRしていますよね。化粧品の衣がえもすべき?

テレビCMや雑誌広告では秋冬の新商品を盛んにPRしていますよね。化粧品の衣がえもすべき?季節ごとに化粧品はかえたほうがいいの?

季節ごとに、使う化粧品をかえるべき? …ちょうど今ぐらいの季節にこういった質問をよく受けます。さて実際のところはどうなのでしょうか?
一般的に夏用化粧品は肌がさっぱりする仕上がりのもの、冬用化粧品は保湿力があり肌をしっとりさせるものがよく登場しているようです。

でも…ちょっと考えてみてください。十人十色、肌の悩みはひとつではありません。夏は肌のベタつき、冬は肌の乾燥に悩む方が多いのは事実ですが、必ずしもすべての方がそうではないし、その度合いや原因は同じではないですよね。

そもそも「季節」だけでなく「日々の体調や生活習慣」によっても肌質はかわります。
栄養バランスのよい食事&質のよい睡眠をとった日の肌と、寝不足で偏った食事が続いた日の肌は同じですか? 一日中エアコンの効いた環境で過ごした日の肌と、一日中屋外で過ごした日の肌は同じですか? それぞれ違っていて当然。「季節」に合わせて化粧品をかえるという発想では肌悩みを根本から解決することはできません。それ以前に対処的なケアでは「この悩みは改善されたけれど、また別の悩みがでてきた」…のループになってしまうのです。
また季節のかわり目というのは誰しもお肌が敏感になりがちです。その時期にあえて化粧品をかえるのはあまりおすすめできることではありません。

シーズンごとに化粧品を買いかえる方のなかには、「使い残した化粧品を翌シーズンまで、もったいないからとっておく」…という人もいますが、これはさらにNG。一度開封した商品は早めに使い切ることが基本だということをお忘れなく。

トラブルが出てから対処するケアではなく、肌本来の力を引き出すケアを。

例えば、いつも疲れ気味で、生活習慣も乱れている人がいたとします。
このような人は体調をくずしがち。薬を飲めば一時的にはよくなるかもしれませんが、
生活習慣の改善をしない限り、不健康な状態を繰り返してしまいますよね。

では食事内容の改善や睡眠の質の向上、運動する習慣をつける…などで体本来の力を引き出せるように心がけるとどうなるでしょう。おそらく薬がなくても健康でいられるようになるはず。もちろん人間は機械ではありませんから、体調をくずす日もあるでしょうが、ちょっとした配慮――今日は寒いから一枚羽織るものを持って行こうとか、明日は朝が早いから今日はちょっと早く寝よう…というような臨機応変な対応をすれば、風邪もひきにくくなり「今日も健康!」という日が多くなりますよね。

化粧品に関してもこれと同じこと。その日の肌状態にあったケアをすることが大切なのです。

本当に大切なのは自分の体調や肌状態に向き合い、肌本来の力を引き出すケアをすること。長く使い続けられる質のよい化粧品で、自分の肌状態に合わせて丁寧にコツコツとケアを続けていくことが、季節などに左右されない美肌づくりの鍵だと私たちは考えています。

10_2_02

septem
septem